本文へ移動

スタッフインタビュー

スタッフインタビュー♪

ナーシングホームあいFC紡では20代から60代まで幅広い世代の方が活躍しています(^^)/


女性の多い職場という印象がありますが、男性も活躍中です!また若い世代も積極的に自分の意見が述べられるような職場です(*'▽')


一緒に働く仲間へインタビューしてみました!


【スタッフの声】看護師 膳さん

保有資格:准看護師  アーク・ガス溶接(笑)

1.この職場を選んだきっかけは?
専門学生の頃お世話になった先輩から声をかけてもらい、病院とは違う施設の楽しさや面白さ、難しさ等を聞き私も一緒にやりたい!と思い紡を選びました。

2.この施設のいいところは?
看護と介護など各部署が連携し、利用者様の状況を確認しながら、必要なケアを提供しているところ。
また24時間看護師が常駐し緊急時の対応など迅速に行えるところです。

3.ケアで大切にしているところは?
理念に掲げている『その人がその人らしく最期まで活ききることを支える』という目標に向かって、利用者様それぞれが大切にしていることや、思い、家族の思いを大切にしケアに取り組んでいます。

4.目指すものは?
『その人がその人らしく最期まで活ききれた』と思えるようなケアを利用者様はもちろん家族へも提供できる看護師になりたいです。

【スタッフの声】看護師 風間さん

保有資格:正看護師 喀痰吸引等指導者 情報処理1級(おぉ) 英検3級(笑)

1.この職場を選んだきっかけは?
『いつか福祉の世界で理想を実現したい』
私は色々なことを考えて提案して実行に移すということにすごくやりがいを感じるタイプです。なのでいつか自分の理想を実行にうつすために勉強したいなと思っているところ、紡の立ち上げのお話があり迷いなく飛びつき、オープン前から携わらせていただきました。

2.この施設のいいところは?
まず、一番良いと感じるところは意見が多く出るところです。
おかしいことをおかしいとタイムリーにいろんな人が言える職場はあまり多くないと思います。
次に、業務優先、効率優先にならないような、利用者様のことを最優先に考えた話し合いがスタッフ間で雑談レベルで繰り広げられていることです。
これどれくらい話していいんですか?
2時間くらい語れますけど。笑
この辺にしておきます。

3.ケアで大切にしていることは?
『疑う』ことです。
本当に必要か?本当にその人のためになるのか?本当に楽しんでるか?本当の笑顔か?本当に求めているか?
この疑いを晴らすために必要なのがエビデンスです。
根拠のないケアは、ケアをする人のエゴだと思っています。
例えば『歩かせてあげたい』という考えに行きつくまでには、まずその人は歩きたいという思いがあるのか、あるならばどの程度歩くことを望まれているか、歩くというのはその先のやりたいことのプロセスなのかそれとも歩くことがゴールなのか、両足をついて立位の姿勢をとることを”歩きたい”と表現しているのかもしれないなど歩くというケアにたどり着くまでに考えることは山ほどあります。
歩くことがゴールであれば満足かもしれないが、歩くことがやりたいことへのプロセスであればケアをそこで終わりにしてはいけません。この判断も根拠なくして行えません。
なぜそのケアが必要だと思ったのかと問われたときにすぐに答えられる、そこまで考えこまれたケア、ケアまでの過程が大切だと思います。

4.目指すものは?
施設としては利用者、家族、スタッフの満足度の高い施設です。それにはケアの質、施設の雰囲気、細かい気配りや気づき、業務内容や負担、福利厚生など様々な課題がありますが、紡は意見や提案のしやすい場所です。個人的に提案書などワードでまとめて何度も提出していますので続けていきたいです。笑

個人的な今の目指す像としては、多角的な視点を身に付けることと多様性の受容です。
色々な人の感性、性格、視点、考えを受容し活かすことで自分一人では辿り着けなかった考えに辿り着けたらおもしろい。
募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください

【スタッフの声】看護師 薄井さん

保有資格:正看護師 運転免許証(笑)

1.この職場を選んだきっかけは?
私は以前病院で働いていた時から、関わる時間の少なさ故、その人に合わせた関わりには限界があると感じていました。
しかし施設なら生活の場としてゆったりとした時間の中で寄り添う看護ができるのではないかと考えていました。
その時に友人から紡を紹介してもらい、面接の際に
『その人らしく最期まで活ききることを支える』という理念を知り、自分が理想としていた看護は活ききるという大きな目標の過程の一つだと思い紡を選びました。

2.この施設のいいところは?
利用者様や家族と笑ったり、時には一緒に泣いたりする感性豊かなスタッフがいること。
新しいことに対して、安全を確保したうえで臆せず前に進める職場であること。
自分の意見を主張しやすい雰囲気であるところ。

3.ケアで大切にしていることは?
”模索し続けること”です。
利用者様が求めていない、ただの自己満足のケアになっていないか。
模索し続けることの大切さとは、
現状維持ではなくその先の成長があるかもしれないからです。
しかし世の中には現状維持が大切なこともあります。その分別をし、その判断が間違っていないか、他の選択肢もあるのではないかなど、それも模索し続けることが大切です。

4.目指すものは?
模索し続けることや、小さな変化に気付くなど自分の理想をこの人なら実現できるのかもしれないというスタッフがいます。
そのスタッフを真似するのではなく、まずはそのスタッフから盗み、吸収し、オリジナリティを加え、自分の看護として提供できる人になりたいです。
欲を言うなら、周りの人のいいところ全部盗みたいです!

【スタッフの声】看護師 上原さん

保有資格:正看護師

1.この職場を選んだきっかけは?
子育てから仕事復帰をするにあたり、扶養の範囲内で働くことができ、家から職場までの距離と子供の幼稚園の送り迎えの距離など、働く条件と立地条件が良かったので選びました。
また以前は医療的なケアをほとんど必要としない職場だったのでもっと資格を活かせる職場で仕事をしたいと思ったからです。

2.この施設のいいところは?
どの施設でも入居をしてから徐々に医療的ケアが必要になる状況であると思います。その時にご本人・ご家族の希望に沿って最期まで生活することができるところです。看護師が常駐しているからこそできることがあるというところが魅力だと思います。
また働いているなかで、困っていることはないか?など話を聞いてくれるし、何でも相談しやすい環境であること、職員同士意見を言いやすいところがいいと思います。

3.ケアで大切にしていること
子育てのため5年のブランクがあり、看護・介護の知識や技術にあまり自信がありませんでした。
働き始める時に、そんな私にできることは丁寧に関わることだと思いました。
今でも初心を忘れず、丁寧にケアを行うこと、丁寧に関わることを心がけています。

4.目指すもの
幅広い年齢層と様々な経験を持った方々と働き、知識や技術だけでなく様々な考え方も学びました。
これからも凝り固まった考え方ではなく柔軟な思考を持ち、学び、働いていきたいと思います。
そして、ご本人・ご家族にナーシングホームあい 紡 を利用してよかったと思っていただけるようにより良いケアを行っていきたいと思っています。
株式会社FanField
ナーシングホームあい FC紡 (つむぎ)
〒373-0022
群馬県太田市東金井町939
TEL.0276-52-8326
FAX.0276-55-6671
1.住宅型有料老人ホーム
2.ケアプランセンター紡
3.訪問看護ステーション紡
4.デイサービスセンター紡
 
TOPへ戻る